エントリー

カテゴリー「4年生の活動」の検索結果は以下のとおりです。

8/17(金)放課後クラブは、9時から学習中

IMG_2435.jpg

IMG_2434.jpg

IMG_2433.jpg

IMG_2432.jpg

放課後クラブでは、9時からは学習タイムです。夏休みの友に取り組んでいる子、漢字の練習や計算問題を解いている子、読書をしている子、読書感想文を書いている子、それぞれ、熱心に取り組んでいます。

8/17(金)課外クラブ活動開始

IMG_2440.jpg

IMG_2438.jpg

IMG_2437.jpg

IMG_2436.jpg

IMG_2430.jpg

IMG_2429.jpg

夏休み後半の活動が始まりました。本日は、課外バスケットボールクラブと課外カラーガードクラブの練習をしています。

カラーガードは、音がビシッバシッと決まって、かっこよいです。

8/9(木)課外サッカークラブはチームごとに交替で練習

IMG_2373.jpg

IMG_2356.jpg

IMG_2355.jpg

IMG_2351.jpg

冷房の効いたランチルームで給水タイムをとりながら、チームごとで短時間で交替しながらグランドで練習をしています。

8/7(火)立秋の日

IMG_2331.jpg

IMG_2330.jpg

IMG_2329.jpg

IMG_2328.jpg

IMG_2326.jpg

IMG_2325.jpg

IMG_2324.jpg

IMG_2323.jpg

今日は、立秋です。残暑が厳しい中にも、暦の上では確実に夏から秋に向けて季節が動き始める時期です。

課外金管バンドクラブは、今日も冷房の効いた涼しい音楽室で練習です。

「アクセントついているでしょ!」「風船が割れるようにパアーンと」「入りが遅れる。もう一度」顧問の一言で、音がさっと変わります。曲が仕上がっていくのは、楽しみです。

 

8/7(火) 課外カラーガードクラブの練習

IMG_2322.jpg

IMG_2320.jpg

IMG_2318.jpg

IMG_2316.jpg

IMG_2315.jpg

IMG_2314.jpg

IMG_2313.jpg

顧問から、動きについて説明があり、その後はグループに分かれて練習です。6年生がリーダーとしてきちんと指示を出すことができます。

7/13(金)4年生の給食

IMG_1974.jpg

IMG_1973.jpg

IMG_1972.jpg

IMG_1971.jpg

IMG_1970.jpg

IMG_1969.jpg

IMG_1968.jpg

IMG_1967.jpg

IMG_1966.jpg

IMG_1965.jpg

IMG_1964.jpg

4年生もおいしく食べています。

 

7/13(金)4年社会 消防士さんの話

IMG_1943.jpg

CIMG7069.jpg

CIMG7068.jpg

CIMG7067.jpg

CIMG7066.jpg

CIMG7065.jpg

CIMG7063.jpg

CIMG7062.jpg

CIMG7061.jpg

消防士さんに来ていただき、4年生が話を聞きました。

「人の役に立つ仕事がしたい」「身体を使う仕事がしたい」というのが、仕事を選んだ理由だそうです。子どもたちも担任も、消防士さんの素早い動きをしっかり見つめていました。

 

 

7/12(木)3・4年生の朝

IMG_1929.jpg

IMG_1940.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1936.jpg

4年生は、今日は、消防署の方のお話を聞いて学びます。

懇談会2日目です。各学年の廊下や教室の作品もご覧ください。

7/11(水)4年生のきたちゃんタイム

IMG_1916.jpg

IMG_1915.jpg

IMG_1914.jpg

IMG_1913.jpg

IMG_1912.jpg

質問じゃんけんで、「自分が先生です。教える教科は」「一度は、やってみたい職業」「どこでもドア、行ってみたいところ」等の質問に答えます。お互いに目を見て、笑顔で聞くことができます。

7/9(月) 生活作文を活用したコミュニケーションタイム(4年生)

IMG_1880.jpg

IMG_1878.jpg

IMG_1877.jpg

IMG_1876.jpg

IMG_1875.jpg

IMG_1873.jpg

IMG_1871.jpg

IMG_1867.jpg

IMG_1866.JPG

授業名人に、「生活作文を活用したコミュニケーションタイムの実践」の授業をしていただきました。

聞き方は「そうだ、そうだ。ちょっと違って自分はこう思う」と聞く。

話し方は「その時の様子が浮かんでくる発言。自然に笑いが起こってくる発言。え~、と驚きの声があがる発言」が素晴らしい話し方だ、と教えていただきました。

授業の最後にこう言われました。「みんな違って、みんないい」

子どもが一人一人認められて、ぐいぐい引きこまれるように授業に参加していました。