エントリー

2019年02月の記事は以下のとおりです。

2/28(木) 卒業式門出の言葉の練習始まる(6年生)

Collage_Fotor61.jpg

卒業式門出の言葉の練習を昨日より始めました。

「一つ一つの言葉を大切にする」声の大きさ、伝えたい人に伝わるように、間のとり方、態度、姿勢、と自分の目標を最初に決め、声をそろえて練習しました。最後に振り返りもしました。

卒業式まであと登校日は14日。

2/28(木) スーホの白い馬(2年国語)

Collage_Fotor21.jpg

Collage_Fotor22.jpg

Collage_Fotor23.jpg

Collage_Fotor34.jpg

Collage_Fotor25.jpg

Collage_Fotor26.jpg

授業が始まる前のリラックスした雰囲気から、授業が始まるとさっと集中力が高まります。

本時は「スーホは、白馬のことをどう思っているのだろう」という学習課題です。まず、スーホの行動や様子を表す言葉に着目します。「起きる」と「はね起きる」の違いを動作化するなどして、スーホの気持ちを読み取り、考えました。白馬のスーホに対する思い、白馬に話しかけるスーホの気持ちを、描写に着目して経験を想起して読みを深めました。

子どもたちの脳みそが汗をかく、想像を広げて考えることが楽しくなる45分間でした。

2/28(木) 読み聞かせ(3年生)

Collage_Fotor11.jpg

Collage_Fotor12.jpg

Collage_Fotor13.jpg

今朝は、ミラクルポケットさんの3年生の読み聞かせの日でした。

聞いていると、「次はどうなるのだろう」と、どんどん話に引き込まれていきます。

2/28(木) 前期児童会役員選挙投票日

IMG_7131.jpg

IMG_7132.jpg

IMG_7133.jpg

IMG_7141.jpg

IMG_7142.jpg

IMG_7143.jpg

Collage_Fotor1.jpg

Collage_Fotor2.jpg

Collage_Fotor3.jpg

今日は、前期児童会役員選挙の投票日です。3~6年生は、投票所入場券を持って行き、朝のうちに投票しました。

2/27(水)前期児童会役員選挙立会演説会

Collage_Fotor111.jpg

前期児童会役員選挙立会演説会では、「北山小をあいさつで元気よく」「全校でこんなことをしたい」、と力強く、熱く語っていました。意識が高い人が多く、頼もしいです。

2/27(水)日本語学級おめでとう給食

IMG_7125.jpg

IMG_7126.jpg

IMG_7127.jpg

IMG_7119.jpg

ランチルームで、日本語学級で学んでいる児童の「6年生卒業おめでとう給食」を行いました。

給食を仲良く食べ終わった後、低学年が6年生へ質問をしました。「小学校で一番印象に残っている先生は誰ですか?」の答えは「日本語を教えてもらった先生です」さすが、6年生!

2/27(水)きたちゃんタイム(3年生)

Collage_Fotor1.jpg

Collage_Fotor2.jpg

Collage_Fotor3.jpg

IMG_7111.jpg

ペアで「あなたの素敵なところ」を伝え合いました。とてもよい表情で話しています。

全体での振り返りでは、「自分の素敵なところをたくさん見つけて言ってくれた」「初めて隣の席になって相手のよいところがよくわかった」と嬉しそうに報告していました。水曜日朝のきたちゃんタイムが、コミュニケーションをとる充実した時間になっています。

2/27(水) 伝えることが大事、伝え方が大事

IMG_7108.jpg

IMG_7107.jpg

IMG_7109.jpg

IMG_7110.jpg

伝えることが大事、伝え方が大事。

学校で学んだことや感じたことを、家で話して伝えているでしょうか。

 

 

2/26(火)セルフディフェンス講座(4年生)

Collage_Fotor11.jpg

Collage_Fotor12.jpg

Collage_Fotor13.jpg

最初に人権擁護委員の方から話をしていただきました。

次に、「セルフディフェンス講座」自分を大切にするための授業を4年生が受けました。教育長様にも4年生の様子を見学していただきました。自分を守ること、大切にすることを、たくさん学びました。

2/26(火) 勇気を出すために(2年道徳)

Collage_Fotor1.jpg

Collage_Fotor2.jpg

Collage_Fotor3.jpg

Collage_Fotor4.jpg

ブランコに「よこはいり」をされた1年生を見た「わたし」の気持ちを中心に考えました。注意をすることができるか、仕返しがくるかもしれない、とゆさぶりをかけられ、一人一人真剣に考えました。

教員も互いの授業を見合いながら、学び合っています。45分間ずっとという訳にはいかないけれど、公開授業をすると、いつも15人くらいは授業を見にきます。「認め合い・学び合い、内にも外にも風通しよく、安心・安全な学校」が少し浸透してきました。